2019年5月

16日

GW東京雑感

・メインの行事であった皇居手前まで出向くもあまりに人の多さに一般参賀断念。

・明治神宮は空いていたが表参道は人だかり。

・南青山鳥政の焼き鳥丼今回も食えず。

・まこちゃん本店改装中にて支店で食す。やはりまこちゃんのシロは俺の知る中で日本一。

・久しぶりの二子多摩川。雨後の竹の子のようなマンション群。

・日暮里にある裏サブロンのつけ麺食えず。

・日暮里駅前のタワーマンション一回に刀削麺と中華料理の店ができていた。馬賊のパクリか?

・毎回必ず食わずにはいられない上野アメ横のケバブ屋オスカーは相変わらず接客も含めて最高。

・上野のジュラクに初めて入ってみたが、内装がイメージと違った。

・麻布警察署が移転していた。よく代わりの土地があったものだ。

・東京駅の駅弁屋祭で買った札幌佐藤水産の鮭ルイベ弁当最高。

・崎陽軒シウマイ弁当は相変わらず落ち着く旨さ。

・大相撲の土俵がテレビで見るよりずいぶん小さくて驚いた。

9日

東京でお気に入りの店がまた一軒増えた。

錦糸町にある台湾料理劉の店だ。

台湾の料理が好きで、本場の味を求めては三宮や大阪の店々を一通り食べ歩いたが、名店と言われるような丸玉食堂も含め、総じて日本中華風の味付けになっている。

ちゅうか、そもそもメニューに魯肉飯の文字さえないしな。

その点、今回劉の店で食べた鉄道弁当はちゃんと台湾の味だった。

台湾で食べる冷めた池上木片弁当もかなり美味しいのだが、できたてにはまた別の良さがある。

とても美味しかったので魯肉飯も追加注文せずにはいられなかった。

多少肉がゴロゴロし過ぎではあるが、こっちもしっかりと本場の味。

大阪住みの俺には台湾へ行かねば口にできぬ味が、東京人は錦糸町へ行けばいつでも食えるのだから羨ましい。

かなり以前から気になっている台湾料理の店が新橋にある。

店頭のサンプルにはしっかりと魯肉飯が鎮座しているので、本場の味の店だと思われる。

けれども、新橋に行ったらどうしてもまこちゃん総本店に足が向いてしまうので、未だこの店に入れていない。

新橋にはその他ビーフンやら何やら気になる店が何軒もあるのだがな。

まあ、いつかは。

以後、当サイトで更新される内容は全て新サイトでも更新される。

しかも新サイトでの雑記は画像付きだ。

よって、チェックすべきは新サイトのトップページということになる。

ブックマーク、はてぶ大歓迎。

1日

令和元年初日ときりも良いので、本日、突然ではあるが現在新築中の新サイトの案内をする。

その名もsm110plus.com。

sm110.comのサーバー容量が100MBとイマドキありえない小容量なので以前から新サーバーによる運営を考えていたのだが、GWの休みを利用して一気に新しいサイトの骨組みを作ってみた。

ドメインごとサイトを移設する選択肢もあったが、新たなサイトとしてスタートした。

これにより以下のような変更点がある。

・サイトの容量が100MBから30GBに増えた。

・サイトをワードプレス化した。

・サイトをSSL(暗号通信)化した。

・調教百態完全版、つまりは調教百態の全面的な書き直しを行う。

・電話調教等一部のコーナーを無くした。

・SM調教live等の新しいコーナーを増やした。

・広告を抜いた。

・今後は雑記にも画像が使われるであろう。

乞うご期待。

新サイトsm110plus.com

雑記一覧へ戻る


このページの先頭へ