フィストファック

SMプレイにおける注意点の八番目としてフィストファックを挙げたい。

フィストファックとは手首をあたかもペニスの如く女性の膣に突っ込む行為を言う。

この行為によって女の得るエクスタシーには凄まじいものがある。

だからといって調子に乗ってガンガン突くと知らず知らずのうちに子宮に大ダメージを与えてしまうことになる。

本人が気付かない内に妊娠していた場合、そのまま流産すればいい方で、胎児の体に物理的なダメージを与えたまま出産に至ると目も当てられない悲劇となる。

それ以前の問題として、子宮へのダメージにより妊娠不可能になることもある。

現にセックスのやり過ぎで子宮を痛めて不妊になるケースもあるくらいだ。

手首や拳によるダメージはペニスの比ではない。

よって、俺が推奨しているのが寸止めフィストファックだ。

一見奥までガンガン突いているように見えて実は子宮の手前で寸止めしている。

これこそが未婚女性への正しいフィストファックである。

反面、最もやってはいけないフィストファックとは、いわゆる空手で言うところの抜手の状態、つまり指先を鋭く立てて子宮を突くような行為だ。

これが最もダメージが大きい。

膣拡張においてはコーラ瓶や一升瓶状のものが使用されることも多いが、俺的には全く勧めない。

抜手と同じ、というかそれ以上だ。

フィストファックは拳でやるのが一番宜しい。


フィストファックのやり方としては、先ず日頃から挿入できる指を一本ずつ増やしていき、焦らず長期的にじっくり五本全て入るまで膣を拡張する。

拡張ができたら爪を切った手にローションをたっぷりと塗り、指先を立てた状態で手首まで挿入したらマンコの中で親指を覆うように四指をゆっくりと曲げて拳を作る。

その拳の形で寸止め突きすれば安全にフィストファクできる。

寸止めでも刺激が強烈なので直ぐに達するだろう。

ただし、全く子宮に当てないというのも責めとしては面白くないので、寸止めしたらそこからたまに軽くそっと押し当てる。

それでもフィストファック自体が強烈なので、「当たる~」などという絶叫を聞くことができるだろう。

いよいよ膣拡張が進めば最初から拳がすんなりと挿入できるようになる。


今回の注意点は長いサイズのバイブや張り型にも言えることなので十分留意されたい。

一般人でやる人は少ないだろうが、AV作品で見かける電動ピストンマシンを奥まで挿入すれば子宮に対して凄まじい大ダメージとなるので、あのような責めは見るだけにとどめるべき。


みな知っていると思うが念のために一応書いておくと、肛門と膣を締め付ける筋は八の字形でつながっている。

よって、膣拡張とアナル拡張を同時進行で行っても理論上は意味がないということになる。

構造上、膣を拡張するということはアナルの締まりを良くするということだ。

(アナル拡張は勧めないが)どちらか一方のみの拡張にすべきだろう。

上記のようにフィストファックは生命に関わる問題でもあることを決して忘れてはならない。

shadow


本文タグ一覧:SMプレイにおける注意点 フィストファックされたい フィストファックしたい オマンコ拡張 オメコ拡張

このページの先頭へ