コスプレとびっこ責め

今年も日本橋ストリートフェスタの季節がやってきた。

そんなコスプレイベントにぴったりの責め方を紹介する。

とびっことはいまさら説明の必要もないくらいに有名な大人のオモチャで、要するにワイヤレスの電動バイブである。

電車や繁華街等々公共の空間において使用するのが定番であるが、俺のお気に入りの責め方を教える。

一定レベル以上の容姿を備え持ったM女の場合、強制的にコスプレイベントに参加させ、大衆の面前でとびっこをON/OFFしてその反応を楽しむというもの。

電車内等々とは比べものにならないくらいにこれが面白い。

スイッチを入れると「あはん...」と色っぽい声が漏れたりピクンと反応したりで、カメラ小僧のシャッターにも気合いが入る。

会話中にスイッチを入れるのが一番面白い。

女にはミニスカートを履かせた上に下着ガードは禁じているので、そのうち、というか直ぐにシミができてくる。

まさに大サービス。

コスプレ会場で下着が貼り付いて太股がテラテラしているコスプレイヤーを見付けたら、そばで俺がお楽しみ中ということだ。

ただし、コスプレそれ自体が目的ではないので、会場にそう長い時間いるわけではない。

2,3時間もやれば俺も飽きてくるので、その後はホテル直行だ。

今年も日本橋ストリートフェスタの会場に一人そんな女が紛れているので、興味のある人は探してみればいい。

特別企画として、もし見付けたら女への合い言葉は「イチイチマル」。

ビンゴなら後ほどゴム付きになるが個室トイレでその女を自由にハメて頂いて結構。

当企画が公表なら来年も行う。

SM調教百態一覧へ戻る

実際に調教百態を受けたい方はこちらまでお気軽にどうぞ


本文タグ一覧: SM調教プレイ されたい たい  


このページの先頭へ