奴隷タグ

その昔、家畜や奴隷には焼き印を押して所有権を明確にした時代があった。

SMにも様々なスタイルがあるが、主と奴隷という関係にあるのなら、奴隷の身体に所有者を表す焼き印があったところで概念的にはおかしくない。

けれども一度押したそれは消せないので、そうそう簡単に実行できるものでもない。

というよりも、現実的にほぼ不可能。

となれば代替案を探るわけだが、その筆頭は何と言ってもTATTOだろう。

ただし、TATTOについては別項目で独立して扱う。

所有物であることを表す手段として初心者向けに最も敷居の低い方法は奴隷タグをぶら下げるという方法がある。

タグであれば極めて簡単に着脱できる。

タグに記入する文言は主が命じてもいいし、奴隷に自由に書かせてもよい。

奴隷誓約書を提出している場合にはそれを縮小コピーしてパウチし、タグにしてもよい。

通常奴隷タグは首輪とセットで首からぶら下げるが、これだと季節や服装によっては街中で人目に付いてしまうことになる。

それさえも一種の調教として奴隷である旨を周知するの面白い。

経験上、文字までは読めずとも美女の首に何やら文字が書かれたタグがぶら下がっておれば、街中ではそれだけでかなり目立った存在になる。

目立つという意味においては街中では全く無難あるいは無意味な言葉が書かれたタグをぶら下げても十分刺激的な責めとなり得る。

これなら信号待ちであろうが電車内であろうが、文字を読まれたところで全く問題ない。

更にタグを小さくすれば乳首やマンコのピアスにぶら下げることも可能だ。

ただし、あまり小さくて文字が読みにくくなってしまうと奴隷タグとしての面白味に欠けるので、ある程度の大きさがあった方が面白い。

奴隷タグをぶら下げてやるとそれだけでマゾ心が刺激されるので積極的に利用すればいい。

紙一枚のペラペラ奴隷タグではしょぼいのでぜひパウチは施そう。

セルフのコピー屋にでも行けば一枚100円程度で自分でできる。

ボディーペイントの範疇に入るが、タグの代わりにマジックを使って体に直接記入する方法もある。

この方法は所有権というよりも奴隷を貶めるために用いられることが多い。

定番の文言として「私は公衆便所女です」「私はチンポ大好きのヤリマン女です」等がある。

写真写りにインパクトがあるという意味においてしばしば投稿用に行われる。

油性で自由に書き込むことが許されるのであれば正真正銘の奴隷と言えるので、

M女の忠誠度を測るための踏み絵としても用いることができる。

shadow

SM調教百態一覧へ戻る

実際に調教百態を受けたい方はこちらまでお気軽にどうぞ


本文タグ一覧: SM調教プレイ されたい たい 奴隷タグ TAG    


このページの先頭へ