SMバー

どちらかといえばM男性向きというイメージも手伝って俺はsmバーという所に行ったことがないので、本来この項目について書く資格はないのだが、一応聞き及んだ範囲について書いておこうと思う。

そもそもSMバーとはSM行為を期待して出向く場所ではないらしい。

SMの話題大いに結構なバー、と解釈するのが正しいようだ。

行為を期待するのであればSMクラブかハプニングバーに行くべきらしいが、これはまた別項にて。

SMバーには男女共に集まるらしいが、男の場合はM、女の場合はSが主な客筋らしい。

つまり、男はいじめられに、女はいじめに行く。

店内には絵に描いたようなボンデージファションの女王様がいるらしい。

M嬢の店員がいる店もあるらしいが、全体としては少ないらしい。

要するに俺とはあまり関係ないようだが、それだけ世間にはM男の方が数が多いので、商売として考えれば自然そうなるのだろう。

定期的にイベントがあるが、何故かこのときばかりはM嬢がメインになることが多いらしい。

いわゆる緊縛ショーとかそういう類のものだ。

店に行けばパートナーを見つけることができるのか?

という疑問もあるだろうが、常連が多いのでなかなか難しいらしい。

料金については明朗会計で、ほとんどの店がサイトを持っているので、そちらでチェックしてから行けば間違いはないらしい。

俺も一度くらい社会見学で行ってもいいのだけど、そんな金があるのなら旨い寿司でも食べに行く。

よって、なかなか足が向かない。

風俗店を含め、おそらく一生行くことはないのではないか。

終始「~らしい」という文章で申し訳ない。

shadow

SM調教百態一覧へ戻る

実際に調教百態を受けたい方はこちらまでお気軽にどうぞ


本文タグ一覧: SM調教プレイ されたい たい SMバー SMBAR    


このページの先頭へ