プライド砕き

こういうSMサイトを続けていると調教依頼というのをよく受ける。

実にありがたいことだと思っているが、待ち合わせ場所で会ってみるとメール内容の雰囲気に反してとても性格的にツンツンした女性という場合が稀にある。

そういうとき、俺は近場で人気のない場所に行き、唐突にその女のアナルに指を突っ込み、その臭いを嗅がせながら罵倒することがある。

まあ、これで大概はプライドを砕かれて大人しくなるのだが、中にはそうもいかない猛者もいる。

内心、「こいつ、ほんまにマゾか?」と思いつつ、その他あれこれの奥の手を使う。

プライドを打ち砕く方法は調教師の奥の手であり、ここでは一例のみとする。

各自、創意工夫して独自の技を築かれたい。

余談

アナルに指を突っ込んだはいいものの、中には無臭の女が存在する。

体質なのか何なのか、誰しもが好きになれないあの臭いがないのだ。

全くの無臭というわけでもないのだが、それは決して嫌な臭いではない。

俺の経験から言えば、毛深くなくて肌のキメが細かい女性に無臭が多い。

実に不思議なものだ。

shadow

SM調教百態一覧へ戻る

実際に調教百態を受けたい方はこちらまでお気軽にどうぞ


本文タグ一覧: SM調教プレイ されたい たい プライド砕き 高慢な女 傲慢な女   


このページの先頭へ