医療器具

医療器具のカタログをペラペラとめくっていると、まるでそれがSMプレイグッズカタログであるかのような錯覚を覚える。

・クスコ

・浣腸器

・カテーテル

・包帯

・看護士の制服

・洗面器

・バルーン

・ゴム手袋

・吸引器

・メス

・口枷(強制的に口を開かせる器具)

・チューブ

・電極マッサージ機

・その他あれこれ....

当サイトはあくまでSM初心者を対象としたサイトであるので、敢えて触れていない項目も多数ある。

特に不可逆的な調教については知らぬが仏ということもあり、知ったことによる憧れを事前に排除することができる。

とはいえ、あまりに大人しい牙の抜かれたサイトに落ち着いてしまうのも俺の本意ではないので、調教百態で医療器具を取り上げたついでに一つだけ述べておこう。

上記項目中においてメスの一文字に疑問を抱いた方もいるだろう。

このような危険なものを一体何に使うのか?

単刀直入に言えば、メスを使ってクリトリスの皮を切り取るのである。

いわば割礼の女性版だ。

これにより、ワンクッションがなくなるので、様々な責めにおいていちいち皮を剥かなくても直接クリトリスに刺激を与えることができる。

責めとしてこれが実によく効く。

クリトリス皮の切除はいろいろな器具によって行うことができるが、一番使い勝手のいいのが外科用のメスだ。

皮を切り取るのが容易である上に切断面が綺麗なので最も早く傷が癒える。

実際にはもう片方の手で持ったピンセットで皮をつまみ上げつつメスで切除する。

間違っても切れ味の悪い包丁の先端などでやらないように。

血まみれになるのはまあいいとして、切除面がガタガタに仕上がるのは頂けない。

とにかく、医療器具というのはSMとの親和性が極めて高い。

ただし、メスの偽物はいけないが、その他であれば特に本物の医療用を敢えて揃える必要はない。

総じて本物の医療用は代替品に比べてかなり高価だ。

浣腸器などプラスチック性で十分であるし、電極マッサージ機などは医療用ともなればかなりの高額になる。

ナース服などももちろん偽物で十分だ。

ちなみに、電極マッサージ機は通常であれば腰痛や肩こりなどの患部に貼り付けて使用するところを乳首やクリトリスを責めるのに使用する。

モノによってはダイヤルをMAXまで回せばかなりの刺激量になるので、女体がピクピクと痙攣したように動く。

何やら手抜きのような責めだが、M女によってはこれが未知の快感となる。

ただし、やり過ぎは禁物だ。

あくまで自己責任で。

チューブについては様々な責めに用いることができるが、その一つが女性を拘束した状態でチューブをどんどん喉の奥へ突っ込むのである。

これは相当に厳しい責めであり、内容物や胃液を床に吐き出すことになる。

胃液等の吐瀉を伴う責めの場合、決して女性を仰向けにした状態で行ってはならない。

また、この手の責めを頻回に行うのも御法度である。

口枷(強制的に口を開かせるもの、口腔外科で使うモノか?)は強制フェラ、つまりはイマラチオに用いるに実によろしい。

何度も歯に当てる奴隷には口枷をはめて奥まで突っ込んでやればいい。

チューブと同様、この責めでも内容物や胃液を吐いて床を汚すので、口枷を装着したらタオルを敷くか予め風呂場に移動するのが無難である。

吸引器はクリトリス肥大調教に使用するが、これは独立した項目として別途説明する。

医療器具カタログを一冊手に入れ、暇な時間にでもページを繰ってみればいい。

いろいろな責めが思い付くだろうし、想像力を刺激するにもいい訓練になる。

shadow

SM調教百態一覧へ戻る

実際に調教百態を受けたい方はこちらまでお気軽にどうぞ


本文タグ一覧: SM調教プレイ されたい たい 医療器具 医療器具とSM調教プレイ    


このページの先頭へ