SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ

12/18
で、京都会館第一ホールの座席の話を少々。実は今回入手していたチケットが1列目、つまり普通の常識で考えれば最前列ということ。過去最良は坂本龍一の二列目であり、最前列でビックライブを観るのは生まれて初めてのことなので鼻息荒くして会場に入った。しかしながら京都会館第一ホールというのは座席の列順がおかしくて、最も後ろから数字が上がっていく配置になっている。つまり俺の手に入れた1列というのは最後尾を意味する。これはどう考えてもおかしい。狂喜乱舞に阿鼻叫喚、今まで会場入って驚いた人数知れずだろう。まあ、予兆はあった。今回、フェスティバル・ホールのチケットが高騰していたので一旦は諦めたのだが、京都会館の方を調べてみれば意外に安い、というか、尋常なまでに安い。何せ俺は1列目のチケットを定価のたった1.3倍で手に入れた。人気コンサートも日時が迫れば転売屋の余剰分でここまで価格が暴落するのか、と一人納得していたが、思わぬオチがあった。それでも大いに楽しめたからいいけどね。ちなみに今後のライブ鑑賞予定は大晦日イノキボンバイエ神戸ウイングスタジアム11列目、古館伊知朗トーキングブルース大阪IMPホール4列目、 デビッド・ボウイ城ホール9列目といずれもなかなかの良席だが、今回の教訓からしてイノキ・ボンバイエをリングから11列目と解釈するのはどうも危ない予感がしてきた。みんなには11列目が取れたので大いに喜べと言ってしまったが、もし違っていたら年越し蕎麦でもおごってやらねばならんかも。おまけに、大晦日当日は三つの格闘団体に別れるということを全く知らなかったので、メインカードは曙対サップだと大嘘を言ったままだ。まあ、もうみんなスポーツ新聞等で気付いているだろうが。クロコップも不参戦でこのままでは随分しけた祭になりそうだ。大丈夫か、イノキ・ボンバイエ?ちなみに料金はVIP100,000円、リングサイド30,000円、SS15,000円、S7,000円となっているのだが、俺たちが買ったのはSS席だ。先行予約分にしろ、これで11列目という考えはやはり甘いだろうか?報告はまた来年早々にでも。

12/17
コンサート、とても良かった。全曲バックバンドなしのワンマンで、あの音圧と賑やかさはミュージシャンを通り越してエンターティーナーという感じさえした。ちなみに俺は山崎まさよしのファンというよりも、自ら作詞作曲は当たり前として、一人でステージを作れる人物が好きと言った方が良い。音源の数では圧倒的に負けても、何より歌い手のパワーを混じりけなしにダイレクトに感じることができる。昨夜もそんなステージだった。彼はピアノもなかなか上手いね。ワンマンでやるならまた是非行きたい。京都会館ということで遅刻が心配だったが、昨日は午前中で仕事を終えることができたので、会場すぐ横の京都美術館でのんびり竹久夢二の絵など鑑賞する余裕さえあった。ところで、京都会館にはとんでもない落とし穴があった。初めての人は誰しも驚くというか驚愕すると思うのだが、それはまた明日にでも書く。

12/15
デビッド・ボウイのチケットが結構いい席で取れたのでラッキー。ちなみに明日は山崎まさよしのコンサートだ。仕事の都合によっては大遅刻だが、さて、どうなるやら。

12/10
男4人で日帰りのカニ会席バスツアーに行ってみようかという話があるんだけど、あれって一体どうなのだろうね?「がんこのカニ食べ放題でええやん」と口から出かかったが、まあ、こんなのはいつでも実現できるわけで、年末のイベントとして考えれば面白味に欠けるので発言を控えた。一泊で城之崎にでも行けたら最高なんだが、学生時代のようにそうそう都合が合うものでもない。なぜだか歳をとるごとにカニが好きになる一方の今日この頃。

12/9
最近やたらホット・ペッパーのCMが目に付くが、あの映像はCM用に撮影したオリジナルだと聞いて驚いた。70年代あたりのホラー映画だと思っていたのは俺だけではないだろう。ちなみにホット・ペッパーのクーポンは一度も利用したことはないが、あれこれ店を探すのには重宝している。

12/8
今日からNHKのBS-HIで中国の紀行ものが放送されるが、残念ながら我が家では見ることができない。ぜひ地上波で再放送してほしいものだが、最も興味があるのが桂林。仙人がいそうな水墨画的風景が有名な場所だ。行動力があればイタリアと共にとっくに行っているだろうに、「仕事で中国行ってくる」などと聞くと心より羨む俺は我ながら情けない。

12/3
昨日海外から荷物が届いたのだが、「一度税関で開梱され、再び包装されています」というシールが貼ってあった。こんなシールは今まで初めてのことだ。料金ケチッて船便にしたからなのか、いつもより箱が大きかったからなのか、あるいは送り元が共産国だったからなのか等いろいろ考えられるが、やはりここはテロの影響で税関チェックが強化されていると考えるのが妥当だろう。自衛隊派遣について一席ぶちたいが、ここでそういう話は止めとこう。

12/2
最近アマゾンの注文確定をクリックするときに、「よーく考えよう、お金は大事だよー」という例のCMのフレーズが頭の中で流れる。買ったまま読まない本も少なくないのでそうなるのだろう。興味のある本しか買っていないのだが、ストック本はせいぜい10冊くらいが限度か。それ以上あると買ったことさえ忘れてしまう。CDもまたしかり。ちょこちょこ買うのだが、聴くのはだいたい決まっていて、そこに喰い込むのはなかなか難しい。まあ、みなさんもお金は大切に。

翌月の雑記へ