SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ

12/20
今年は喪に服するということで、年末年始は旅行など派手なイベントは全て止めた。と言って、家でじっとしていられる性分でもなく、地味なイベントが連日続く。まず休み初日は一心寺にご先祖様のお参りに。その後友人と合流し、スパワールドで汗をしぼってから串カツとなる。休み二日目は早起きして国会図書館に行く。大塚国際美術館と同様に収穫があればいいのだが。三日目の午前は母の墓参り、午後は漫画喫茶に行き以前から読んでみたかった漫画を一気読みするつもりだ。夜は魚の美味しい地元の居酒屋でNと飲む。最近彼に感化されてロト6を買うようになったのだが、これについてはいずれ書かなければなるまい。まあ、こんな感じな日々が年明け5日まで続く。一番の大イベントは葉加世太郎のコンサートになるだろうか。みなさんも素敵な年末年始をお過ごし下さい。

12/18
以前、関東でカレーといえば普通豚肉だと聞いて大変驚いたことがあるのだが、先日肉じゃがまで豚肉だと聞いて、更に驚いた。豚肉の肉じゃがなど関西では考えられない。関東は何でも豚肉かい!と言いたくなるが、何故か関西では当たり前の豚まんが東京では牛肉になって肉まんとなる。この微妙なずれは一体何だろう。まさかすき焼きまで豚じゃないだろうね、関東の皆さん?

12/17
エアロビクスで武富士の曲が流れると秘かに燃えるのは俺だけだろうか?

12/16
辰吉が期待通り魅せてくれた。絵に描いたようなヤンキー顔にして華のある男。好きだなあ。正直言って辰吉には再度のチャンピオンなど期待していない。ただ、リングに上がってくれればそれでいい。来年も大いにわかせてくれることだろう。と同時に、40歳過ぎの牧師にしてヘビー級チャンピオンに返り咲いたジョージ・ファオマンの偉大さを再認識した。大晦日には今年も猪木ボンバイエがあるらしい。皆と見よう。

12/11
正月を前にスカパーに入るか否か悩んでいる。NFL(アメフト)はたまにBSでも放送されるが、NASCARは全くない。NASCARとは自動車レースなのだが、体当たりOKなところが私の心を掴んでいる。ラリーも好きだ。F1は早いというだけでどうも好きになれない。要するに荒っぽいのが好きなのだ。NHL(アイスホッケー)もいい。もちろん格闘技も。メジャーリーグだって全試合見ることができるし、いい親孝行になるだろうという計算も手伝ってかなり入会に傾いているのだが、私のことだから、入ったはいいが全く見ないということも十分に予想される。テレビの前に居座ってスカパーのチャンネルをガチャガチャやるなど今の私には考えられない。というわけで五分五分。さて、どうなることやら。

12/10
先週、北野武監督作品を初めて見た。BROTHERというやつだ。北野監督は特に海外では評価が高いようで楽しみに見たのだが、全然ダメだね、あれは。たまたま作品が悪かったのか?バイオレンスに頼り過ぎで、作品自体は二流、三流だ。私の好きな言葉に「窮すれば通ず」というのがある。壁にぶち当たってその先はないよう見えても、悩みもがき苦しめばおのずと新しい道が見えてくるという先人の教えだ。芸事でも何でも、ちょっと成功して名を成せば別の道に走る人々がいる。目標を失ったのか何なのか、とにかく彼らは窮すれど通じていない。それ以外脇目も振らず、この道何十年という人々が好きだ。一昨日の情熱大陸に出ていたマグロ漁師は眩しかった。

12/4
大塚国際美術館やらジュンク堂の立ち読みの結果、私のイラストと相性良いのがアール・ヌーヴォーやロココ調であると悟った。つい先日までロココ調はもちろんのこと、アール・ヌーヴォーとアール・デコの違いも定かでなかったが、好奇心はまるで真綿のように知識を吸収するものだ。ちなみに、本日アップしたイラストはその研究成果の第一弾となる。

12/3
先週は徳島ラーメンを紹介したが、徳島には名だたる蕎麦もある。今回はラーメンに重きを置いたので食べる機会がなかったが、祖谷蕎麦と呼ばれる徳島の蕎麦は通の人がわざわざ食べにくるそうだ。更にはうどん処香川県の隣ということでたらいうどんなる名物もあり、ラーメン、蕎麦、うどんの三つがハイレベルな徳島県は文字通りの麺大国と言ってもいいだろう。美術館共々また行かねばなるまい。

翌月の雑記