SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ

12/24
今日は部屋でのんびりしているので、ふと雑記など更新。一応今日はイブだが、世間が最も盛り上がるのは昨夜だったのかもしれない。あれはいつだったか、確か12月25日が土曜か日曜で、その日の朝、何かの待ち合わせによりヒルトンの一階にいた。すると、カップルがわくように次から次へとフロントに降りてくる。あれはちょっとした見物だったね。女性の方がたいていプレゼントとおぼしき袋を下げていて、方や男性はどこかすっきりしたような顔に見えた。フロント降りてきて手をつないだり、腕を組んだりしているカップルは微笑ましくていいけれど、どこか冷めた感じの二人も中にはいたりする。ああ、イブは異性と二人きりでないと夜を越せない悲しい人種なのだなと思うけれど、まあ、その気持ちも少しは分からないではない。私の知る限り、M女性というのは単に寂しいからといってなんとなくの男性と一緒に無理にイブの夜を過ごしたりはしない。M女性が口説きやすいと思っている男性がいるならば、それは何もわかっちゃない。さて、世間はイブだのクリスマスだのと騒いでいるけれど、私たち日本人は正月にこそ渋く盛り上がりたい。日本人ならば、イブの夜に一緒に食事をす る相手がいないと嘆くよりも、一緒に手をつないで初詣に出かける相手がいないことこそ嘆きなさい。

旨い年越し蕎麦が食べたいとは毎年思う。ラーメンやうどんならひと口啜って旨いものは旨いとすぐにわかるが、いまだに蕎麦の「旨い!!」がよくわからない。打ちたての蕎麦を食べたことがないからだろうか。実は最寄駅への道中に手打ち蕎麦屋が今春にオープンして、店の作りは一見普通の家に見えるのだけれど、いかにも趣味が高じて店にしてしまったという雰囲気がプンプンで、したがって蕎麦にはかなり期待がもてる。実は今年の大晦日は猪木ボンバイエを見た後、友人たちをこの店に誘おうと密かに思っている。ところで、大晦日の年越し蕎麦は天ぷらでもにしんでもたぬきでも何でもいいのかね?だったら俺はざるがいいのだけれど。マイナーだが、イカ天ソバも好きだったりする。

福岡の友人に電話したら、ラーメン博物館のようなものがキャナルシティーにできたとのこと。さほど混んでいないそうで、全店制覇してやろうかと計画中。また楽しみが一つ増えた。博多の食といえばトンコツラーメンが代表だけれど、博多餃子、レバテキ(レバーステーキ)、馬刺、博多うどんも忘れてはならない。それらを再び食するのが楽しみでならないが、それ以上に、親友である酒豪Tと一緒に博多の街で飲めると思っただけで心躍る。Tは博多が初めてで、めちゃくちゃ気に入ることはほぼ間違いなく、私も二回目だけれども、あちこち飲み歩いている姿を想像すると今から自然顔がにやける。

12/20
トップページで大分の女性のパートナーを募集しており、その一部のメールを彼女に見せてもらったのだが、あまりに男性陣のメールが不甲斐ないのでちょっと雑記で書かせてもらう。その不甲斐なさは言い換えれば甘えでもある。動物や魚の生態ドキュメンタリーをあなた方はTVで見たことがあるか?メスへの求愛にどれだけ涙ぐましい努力をオスがしていることか。しかるに、一分もあれば十分に書けそうなメールでM女性が簡単に手に入ると思っているならば、これほど目出度いことはない。例え文章に自信がなくとも、テキスト量を以て圧倒してやろうという気合いもないのか?おまけに「メール下さい」と彼女が書いているにもかかわらず、最後に「ではよろしければメール下さい」と書かれているのは一体どういうことなのか?メールが欲しいのはあくまで彼女であって貴男ではない。そこには、もしも返事が返ってくればラッキーの甘えの精神が見える。そんなメールにM女性が反応すると思いますか?例え百通出しても、送るだけ時間の無駄だ。少なくともこのサイトの女性には。男なら中途半端なメールを書いて中途半端な返事を待つのはお止めなさい。あなた方のようなメールを平気で書 く男性が世の中あまりに多いから、従って私へのメールが絶えないのだよ。せめて一通のメールに一時間割いてみてはどうか?それだけで人生大きく変わるだろう。

12/17
気が付けば月曜日、そして、気が付けば年の瀬。社会に出てからの一年間はあっという間だが、サイトを初めてからは更に日々が過ぎて行くのが早く感じられる。私たちは無情にも足早に過ぎ去っていく日々を代償にしてささやかな賃金と地位、そして思い出を得ている。その中で私が最も重視するもの、それは思い出。宝くじが当たらないかと行列に並ぶくらいなら、どこか一日自由に遊びに行きたい。そんな思いが実ってか、私は思い出に恵まれた。ありがとう。

12/13
ささやかな感謝の気持ちとクリスマスプレゼントを兼ねて最高級の麻縄を仕入れた。楽しみにして欲しい。共用は嫌だという場合は事前に遠慮なく申し出るように。ただし、管理は自分ですることになるが。

12/11
ボーナスでフジのデジカメFP30iの購入を検討している人はいる?悪いこと言わないから、あれ買うんだったら絶対あと一万追加してFP50iにしときなさい。

12/10
タレントのM・Tが今度はのぞきで逮捕されたそうで、どうやら彼は「こっそり」が好きなようだ。私はこっそりやロリータ好きでなくて本当に良かったけれども、野外露出は法律に引っ掛かる。「子供には絶対見せてはならない」という自らの厳格なルールを尊守し、それ以外の部分では結構ハデにやっている。もし野外露出を止めろと言われても、正確に言えば女性に野外露出させることを止めろと言われても、おそらくは止められないだろうから、M・Tの気持ちがわからないでもない。けれども、こっそりはいけない。私の場合、野外露出はギャラリーに惜しみなく幸せをばら撒いているという自負があるが、これを機会に合法的かつ画期的な野外露出法を考えてみるのもいいかもしれない。

12/5
今日辺りに年賀状の準備をしておけば後で慌てずに済むことは十分に分かっているのだが、どうも私にはそれができない。よって毎年、年賀状は○○日までにお出し下さいというアナウンスの最終日直前にやっとこさプリンターをパソコンに繋ぐ始末だ。これは俗に言う「ずぼら」に該当するのだろうか?

12/3
週末の飲み屋、私が「今年も大晦日はどこかの山で鍋して、カウントダウンやろ」と提案したところ、「今年の大晦日はPRIDE軍団対K−1軍団の中継があるので、それを観ない手はないやろ」と友人。そんなわけで、(売れない)作曲家S宅ご自慢のプロジェクションテレビの部屋で宴と相成った。その後はおそらく飲酒運転で初詣だろうな。

翌月の雑記へ