SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ


8/31
大スポがその地位を決定的にしたのはケネディー暗殺の翌日だそうだ。いずれの新聞もこぞって一面でその事件を大々的に報じていたが、大スポのみが「○○○○乱闘流血!!」という大見出しだったらしい(○○○○にはレスラーの名前が入る)。電車の向かいで「宇宙人発見!!」などの大スポの見出しを見つけると「またやっとる」と失笑するが、どこか憎めない。その昔、あれは確か小学2年のときだったか、夜中にスポーツ新聞のHなページを盗み見しているのをバレて以来、親父はスポーツ新聞を家に持って帰らなくなって、子供心に気恥ずかしい思いをしたことがある。

8/30
昨日、職場に大スポ(「ダイスポ」という。関東でいう東スポ。今ふと思ったが名古屋では中スポなのだろうか?北海道は北スポ?九州は九スポ?)があったので手に取ってみると、一面に桜庭がヘンゾを撃沈したと書いてあった。記事を読み進めれば、これで対グレイシー3連勝だそうで、何と5月には既にホイスも破っていたらしい。そんな衝撃的なことがあったのか、知らんかった...。グレイシーも少しずつ陰りを見せ始めたということか。そういえば、あの骨法の先生はどうなったんだろう?グレイシーの影響で急に寝技に走った流派で「ちょっとスタイル変え過ぎと違いますか!?」と言いたかったが、昨今の情勢でまた元に戻すのだろうか?大変だろうな、門下生。格闘技といえばアンディ・フグさん、特にファンではなかったけれどまだまだ若いのにとても残念です。人間、死ぬときはあっけなく死ぬと改めて痛感させられた。ご冥福をお祈りします。

8/28
ユースケ・サンタマリアの体は凄いと書いたら、やはりあれはCG合成だった模様。首の繋がりが不自然という意見もあるので、今度はそのあたりに注目してやろう。しかし、ユースケ・サンタマリアってミュージシャンだったんですね。役者かタレントだと思ってた。

8/25
地元でチジミの絶品な店を見つけた。チヂミとは言ってみれば韓国式のお好み焼きだ。なんというか、まるで油でカラッと揚げたようなチヂミであんなのは初めて食べた。チヂミって普通はベタッとしてるもんだけど、あのサクサク感はビールとの相性が最高だ。また一つ、夏の夜の楽しみが増えた。この店ではいわゆる冷やし中華ではなく韓国式冷麺もやっているので、秋が訪れる前に一度食べねばなるまい。噛んでも噛んでもちぎれないまるでゴムのような最高に腰のある本格派の麺を楽しませてくれるに違いない。

8/23
CMのユースケ・サンタマリアはイイ体をしている。それを見せたいがための企画のような気もするが、まさかCGでもあるまいし、同じ男としてあの体は認めないわけにはいかない。その昔、筋肉質の男性を見ると、そういう風な体に生まれついたものだと羨んだものだが、それは間違っていた。大胸筋が隆起し、腹筋が割れるには、やはりそれなりの理由というものがあるのだ。ここのところ運動をさぼっていたが、少しばかり時間に余裕ができたので雑記共々トレーニングも再開しようと思う。全然関係ないが、前田トモロヲもけったいな芸名だ。ちなみに「自分のことをオレというのは生意気そうだ」と言われて芸名を変えたのが森本レオだ。

翌月の雑記へ