shadow写真館

大したやり取りをすることもなく当日待ち合わせ場所に行けば、そこにいたのは絵に描いたようなキャバ嬢。

彼女はメール下手というか、必要最低限の言葉しか送って来ないタイプの女性だ。

「ひょっとしたら待ち合わせには来ないかもな...そのときはジュンク堂を巡回してから寿司でも食うか」

そんなことまで事前に思ったくらいだ。

が、話してみればとても明るく、そのギャップに驚くやら嬉しいやら。

当時、整形をするかしないかで悩んでいた彼女。

「今のままでも十分可愛いと思うがな...」という俺の意見は無視して結局は決行。

今では胸もFカップとなり超モテ街道を爆進中だが、男にはなかなか苦労しているようで、俺のところに戻って来てはまた急に連絡が途絶える...の繰り返しだ。

みんな彼女に優しく接するのだが、それが物足りないと言う。

男の気持ちもわかる気もするが、彼女が求めているのは叱りであり強引なセックスだ。

ちなみに、彼女のおかげで随分と多くのプロ野球選手や芸能人と穴兄弟になってしまった。

ちょっと遊び過ぎと違うか、プロ野球選手!

SM調教素人プライベート画像

次の画像へ

前の画像へ

shadow写真館トップページへ

100%確実にSMパートナーと出会う方法




sm110.com トップページへ

sm110.com 調教百態一覧へ



このページの先頭へ