shadow写真館

本人の強い希望により過去数回M女を野宿に同伴したことがあるが、そのほとんどは二度目を希望してこない。

そりゃあ、そうだろう。

虫はたくさんいるし、トイレはないし、夜中に不気味な音はするし、雨が降ってもテントやタープもないのだから。

最も、俺は毎回そんな不便さを求めて山へ入るわけだが。

野宿を経験することにより電気や水道のありがたさ、そしてただ布団で眠れるというそれだけでも如何に幸せなことなのかを再認識することができる。

女性も大いに経験すべきだとは思うが、「虫だけはどうしてもダメ」なのだそうだ。

SM調教素人プライベート画像

次の画像へ

前の画像へ

shadow写真館トップページへ




sm110.com トップページへ

sm110.com 調教百態一覧へ



このページの先頭へ