SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ

22日
「人は人を想う」キリンラガーのCMに出てくる言葉だ。久しぶりにいいコピーだと思う。今日目にしたコピーは、「夢中とは夢の中」。まさに今の俺である。どうやら俺は目標に事欠かない星の下に生まれたようで、もうずっと長い間夢の中にいる。ただし、いつまでも夢の中というわけにもいかないので来年はぼちぼち結果も欲しいな、と思う。唐突だが、実際見るかどうかは別にして俺が年末年始に見たいと思った番組一覧を書いて本年の締めくくりとしよう。史上最大のラーメン王座決定戦(27日)、プロ野球戦力外通告クビを宣告された男たち(28日)、72時間渋谷ハチ公広場コインロッカー(28日)、PRIDE男祭り2005(31日)、K−1プレミアム2005(31日)、特選落語スペシャル(1日)、NHK-BSよみがえる昭和初期の日本(3日)、新撰組総集編(3日)、新撰組土方歳三最期の一日(3日)、魔法のレストランスペシャル(4日)、古畑任三郎第二夜イチロー出演分(4日)

21日
つまむたびに思うのだが、ウニ及びイクラの軍艦にはどうしてキュウリが乗っているのだろう?あれには何か意味があるのか?ウニ及びイクラは粘度の高い濃厚な味覚を楽しむものであって、キュウリはそれをぶち壊す。よって、高級食材故の上げ底のような存在ではないのか?と疑わずにはいられない。まあ、それはいいとして、近頃主流を占めているやたらにネタの大きい寿司が嫌いだ。いや、嫌いとまでは言わないが、好まない。あのシャリがあるのかないのかわからないようなぐるっと尻尾のように巻いてる寿司のことな。それなら俺は刺身で食べたい。煮アナゴの一本巻きなど大流行だが、寿司というのは基本的に一口で食うものなので、煮アナゴも一口二口で全部口に放り込むわけだ。これではせっかくの煮アナゴ一本がもったいない。俺ならわさびのっけて日本酒飲みながらちびちびだらだら食べたい。せこいと思われるかもしれないが、殺生して食べる以上は自分流に成仏させてやりたい。殺生といえばエビスナックのCMで「天然の愚かなエビで作りました」というのが流れているが、それはないだろう。たかが小エビだが、されど小エビだ。あのCMに不快感を感じるのは俺だけか?

20日
情熱大陸は毎回楽しく見ているが、先日の花屋は印象深かった。しまった、録画しておけば良かったと途中で思った。ああいう熱い男は好きだ。世界遺産のナレーターはオダギリ・ジョーよりも以前の寺尾聡の方が明らかに良い。坂本龍一のピアノコンサートはメジャー路線からの選曲とも相まってとても楽しめた。有名どころはエナジー・フロー(オリコンで1位になったリゲインのCM曲)、戦場のメリー・クリスマス、アジアン・ビューティー。映画サントラからはアカデミー賞取ったラスト・エンペラーとシェルタリング・スカイ。YMOファンへのサービスはライオット・イン・ラオス、1000のナイフ、ハッピー・エンド、明治生命CM曲。BTTBからもAQUAを含む3曲の演奏があった。照明付いて帰り支度の中拍手が鳴り止まず、アンコールは計5回。とても満足した夜。

14日
明日はフェスティバルホールで坂本龍一のソロピアノコンサートだ。最近ピアノベストアルバムを出したので、俺の好きなアルバムBTTBからの演奏はあまり期待できないが、それでも楽しみにしている。俺は坂本龍一のファンと言うよりも、むしろYMOのファンと言った方が正しい。YMO好きのよしみで未だソロの方へも足を運んでいるのだ。細野晴臣と高橋幸広のユニットであるスケッチショウは関西でライブをほとんどやってくれないのが残念である。明日は残業がちょっと心配なのだが、まあ、何とかなるだろう。

13日
以前雑記に書いた「々」の変換についてだが、いろいろな情報をありがとう。日々と一旦入力して削除しているいる人約半分、「おなじ」と入力して変換している人約半分といったところか。「くりかえし」でも変換可能のようだ。言われてみればなるほど当たり前のようなことだが、いやはや今まで気が付かなかった。皆は自分で発見したのだろうか?とにかく以後はスマートに「おなじ」で変換したい。

2日
いよいよ関西も寒くなってきた。おでんの季節、鍋の季節、いや、俺にはラーメンの季節。先日、毎日町内を廻ってくる屋台のラーメンを一杯もらって代金払ったら、「旦那さん、ありがとうござんした」と時代錯誤の言葉遣いでいかにもみじめったらしく平身低頭で礼を言われた。別に卑職でもあるまいに。むしろ俺は例えばトップであれ組織の中の一人というのが嫌なので、ああいう仕事はいいなと思う。憧れる。ラーメン一杯500円かけるところの10杯売れば5,000円、20杯なら10,000円。諸経費半分としたら一日10,000円稼ぐのに40杯。実際はどうなんだろう。今度食べるときに一日どれくらい売れるものだか訊いてみようか。いや、やめとこう。単なる興味本位で他人の収入と女性の年齢は訊ねるべきものじゃない。

1日
今年三度目となる山崎まさよしのライブへ行って来た。感想を書きたいところだが、このサイトをずっと見ている方の中には雑記をきっかけに彼のライブに足を運ぶようになった人も少なからずいるようなので、やめておこう。サプライズが二つあったとだけは言っておこうか。

翌月の雑記へ