SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ

8/30
ジンギスカンや海鮮等ヤフオクで安く落とせそうな産地直送物にとてもそそられるのだが、結局送料が加算されると格安とはいえなくなり躊躇してしまうことが多い。先日、馬刺を作る際に出る熊本産特上馬すじ肉3kg1,500円を入札するかしないかでしばし真剣に悩んだ。今度給料もらったら仙台牛タンものを一品入札してみようと思う。こうして産直ものをヤフオクで安く落とすのがたまの贅沢だったりする。ヤフオクに出ることはほとんどないが、長野県産の馬刺が俺のイチオシだ。

8/29
おでんはいい。新しいネタを加えていけば三日は食べられる。好きなので苦にならないし、むしろ楽しい。三日目、最後に残った汁でうどんかラーメンを食う。天下一品顔負けの和風にしてこてこてスープが何とも言えない味わいだ。我が家は本日おでん初日である。来週、ある催しがあって名古屋に行こうかどうか思案中なのだが、行けば間違いなく夜は味噌煮込みおでんを選ぶ。一度食べたことがあるが、心底美味しかった。可能なら鍋に入れて持ち帰りたいくらいだ。家で作ってもああはいかない。おでんせよカレーにせよ汁ものにせよ、大鍋を使うと魔法がかかるようだ。すなわち、大家族は良いという本日の結論。

8/23
最近生のライブを観て感動したのが、先日書いた古館伊知郎と昨年末の山崎まさよしだが、よくよく思えばこの二人は滑舌が非常に良い。古館はアナウンサー出なので当然だが、例え馴染んだ曲であれカラオケボックスで初めて歌詞を理解することが多い昨今、山崎まさよしの歌詞の聴き取り易さはストレスがたまらない。俺は自分で気付かない内に、滑舌良くしっかり話す人に魅力を感じてるのだろうか?確かにそれは魅力的だ。けれども、言いたいこと言えなくて口ごもる舌っ足らずなM女も好きだな。

8/22
日本車にはあまり興味を感じないのだが、新しい日産フェアレディーZは何だかちょっと気になる存在だ。これに見習ってトヨタも2000GTのニューモデルなど出す気はないのか?バカ売れすると思うのだが。ずいぶん儲かってるみたいだし、こういう遊び心に期待したい。昔、阪急東通りの入り口にトヨタのシュールームがあって、そこに007の映画で実際に使用したというオープントップの2000GTが飾ってあった。あまりに美しかったので、東通りへ行く度にしばし眺めたものだ。もちろん非売車として飾ってあったその2000GTは、その後どういう経緯があったのか関西某女性大物司会者KMのバカ息子の手に渡り、そして全損事故で廃車になったという。救いようのないアホだ。

8/18(ボツ雑記特集初日)
録画しておいた情熱大陸を見る。名前は忘れたが雑誌LEONの編集長だ。まあ、あの人は仕事が出来そうだからいいのだが、全く中身に乏しい男が高級時計を腕に巻いていると時計が可哀想に見える。服なんかでも、仕事ができない奴と休日に会ってみればバッチリ決めたイタリアンファッションだったりするとドブ川に蹴り落としたくなる。「お洒落な人」などと少しは女性の視線も熱っぽいのだが、見ていればそんな男に惚れるのはろくでもない女だけで、いい女は見向きもしない。そんな思いで番組を見ていたのだが、「オヤジなら内面は勝手に磨け」のコピーで最後は一応納得。

8/17
盆の休み中にたくさんの相談などを頂戴した。到着順に返事をさせてもらうが、中にはフォームで送られてきて「お返事お待ちしています」とあるものの、メールアドレスの記入がない場合が結構ある。これでは返事できないので、残念ながら俺からのメールはいつまで待っても届かない。心当たりのある方は上記に注意して再度送信して下さい。

8/10
さて、いよいよお待ちかねの盆休みだ。堅苦しいことは抜きにして目一杯遊ぶ。15日夜に暇な人は巨人阪神戦の放送をチェックして、阪神が勝っていれば俺たちがより素敵な時間を過ごしていると思って頂きたい。次回更新は8月17日の予定で、しばらくの期間はトップページに今回の旅行の写真を置く予定でいる。デジカメ忘れんようにせんとな。と共に、書いたはいいがアップしていない過去の雑記が随分たまっているので、このまま消してしまうのも何だし、それらも俺の人生の記録の一部としてボツ雑記特集を組みたいと思う。30日分くらいはあると思うが、更にボツにすることもあるだろうから、この企画がどれくらい続くかは俺もわからない。ではまた盆明けに。

8/9
山崎まさよしの野外ライブを9月に控えているが、今冬にはアリーナツアーもあるそうだ。案内にはいつもとは違ったステージとあるが、今回はバンド編成ということか。城ホールは11月28日だそうだが、これで彼の違うステージを今年三度も観ることになる。何にせよ、こうして楽しみな予定が多いのはいいことだ。ちなみに年末の友人親睦グルメ旅行は広島の牡蛎及びお好み焼きと尾道ラーメンと関門のふぐ及びクエに既に決定している。俺的には秋吉台やら萩・津和野へも寄ってみたいのだが、冬に行くにはあまり向いてない場所だろうか?関門での翌朝、どうせ誰も興味ないだろうから、一人早く起きて関門海峡を徒歩で渡り、新門司を散歩しようと思っている。新門司は二度目になるが、誰もいない夜明け前の街もきっと素敵だろう。再び宿に戻る頃には腹ペコだろうが、旅館の朝食は三分ほどにして、昼地元の寿司屋で目一杯食う。ちゅうか、まだ東京旅行も終わってないしあれこれ詳細を考えるのは少々早いな。

8/8
食の好みは各人多々あれど、「この世で最も美味しいものは?」と問われれば、「アウトドアで食べるカップヌードル」というこの答えに収束するのではないか?人によってそれはカレー味やらシーフード味、あるいはどんべえやらチキンラーメンになるかしらんが、とにかくアウトドアで食べるインスタントラーメンが最強だろう。と、先日海でカップヌードルを食いながらそんなことを考えた。要するにアウトドアで腹が減っていれば何を食べても美味しいわけだが、それとは逆に、ろくすっぽ運動もしないで、けど美味しく食べたいというのがグルメの始まりだ。さして腹も減ってないのに美味しく食べたいんだから、そりゃあ当然素材に金もかかる。滅多に行かない東京であり今回の旅行はかなりの数の料理を強引に食べてこようと思っているのでカップヌードルの感動からはほど遠いが、「安くて、かつ、美味しい」を第一条件に選んだつもりなので財布にはいささか優しい。ちなみに今回の旅行にあたって店選びの参考にしたのは東海林さだお「満腹大食堂」、勝谷誠彦「これ食べ!」、石神秀幸「ラーメンSELECTION2005」の三冊と新聞雑誌の切り抜き多数。どれもそれなりに有名だろうから盆休みの大行列がないことを祈るばかりだ。

8/4
ウニの棘が埋まったままの指が徐々に腫れてきた。右人差し指なので、右利きの俺には非常に重要な指だ。とはいえ病院へ行くのも面倒なので、切り絵で使っているデザインナイフで棘が埋まった部分を切開し、毛抜きでほじくって何とか掃除したのが二日前。今日ガーゼを取ってみれば切開部に軽い痛みはあるものの腫れは引き始めているようだ。オロナインを塗って再びガーゼ。これにて一件落着。一つ質問だが、有楽町ガード下にある焼き鳥街は昼間に行っても営業しているのか?もしやっているのなら最終日午後の新幹線で発つ前にそこで一杯やろうと思うのだが、知っている方がいれば教えて頂きたい。

8/3
エキサイトシートのチケットが届いたが、券面にはA列とある。ラッキー。最前列の低い座席になるのでフェンスかぶりつきで観ることができる。これでこそエキサイトシートというものだ。これで今年の運を使い果たした感はあるが、まあ、それはそれだ。俺は極めてプラス思考なのでまた何か良いことも起きよう。とにかく、楽しんでくるよ。

8/1
予告ではそれなりに怖そうだったので見てみたが、やはり怖くなかった「着信アリ」。劇場で観れば少しは怖いのか?今まで俺が一番怖いと思った映画は「the child」だろうか。別にホラー映画というわけでもないのだが、ある島で子供が大人を次々に殺していくという内容の割にはとても静かな映像だったような記憶があるが、とにかく子供心にインパクトが強かった。殺した女のオッパイを触るシーンが未だ脳裏に焼き付いている。昔はサンテレビの深夜枠で時折放送されていたが、最近では全く見かけなくなった。視聴率うんぬんというよりも放送コードにひっかかるのだろう。またぼちぼちアメリカングラフィティーが見たくなってきた。不思議な映画だ。

翌月の雑記へ