SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ

5/31
昨日の関西は曇りのち雨の天気予報は大外れで、曇りのち真夏日といったほどに暑い一日となった。片手に傘を持っている人も多く見かけたが、違和感はなはだしい。ちなみに俺は、いかにも降りそうだけど家を出る時はまだ降っていないという場合、ビニール傘を持つ。で、駅に着いた時点でとりあえずその傘は役目終了ということで捨てる。まあ、捨てるというよりも、その辺に置いて電車に乗る。いったんキタやミナミや河原町に出てしまえばモールや地下街があるので傘など要らない。コインロッカーで300円払って身を軽くするのと同じで、俺は100円傘を捨てて両手をフリーにする。ちなみに俺は片手がふさがるセカンドバックというやつが大嫌いだ。男でもヴィトンを持ってるのが多いが、俺とは人種が違う。話戻って、傘を置き捨てて電車に乗ろうとすると、「忘れてますよ」と相手まで慌てて声を掛けてくれることがある。「ああ、どうもありがとうございます」と会釈を返さなければならないが、そうしてくれる人の9割はお年寄りだ。この親切を受けるたびに、思ったことを躊躇なくいえるお年寄りというのは凄いと思う。それがビニール傘であれば俺なら親切はしないね。

5/26
今日みたいな、日本建築のにおいウンウンと言うと更に誤解を受けかねないので一応書いておくと、俺はどうも外見的に地味な女性が好みだと思われているようだが、それは全く違う。はっきり言って完全に派手好みだし、香水も好きだ。これからの季節だとド派手なサンダルにペディキュア、そしてアンクレットの三点セットの女性にどうしても目が行ってしまう。そういう女性が普段使いで着物などを着ているとたまらない。同時に、清楚とか可憐とか貞淑さよりも、淫乱さや少し危険な香りに惹かれる。煙草を吸う女性とはキスしたいと思わないが、煙草を吸いそうな雰囲気のある女性は好きだ。以上。

5/25
ガスで思い出したが、子供の頃、家にガスが来てなくてプロパンを使っていたのだけど、新しいのに付け替えるときにボン!と爆発する。幼かったので妙にそれが怖くて、その内(今となっては愛すべき)オンボロ長屋もろとも吹っ飛びそうな気がして、プロパン屋が来るといつも近所の公園というか空き地に行っていた。いい思い出だ。最近ではそんなプロパン屋もなくなってしまった...と、書こうと思ったが、近所の中華屋ではプロパンを使っているな。そういう意味では我が家も昔は中華な環境にあったわけだが、そんな気の利いたおかずが出るわけもなく、おかずといえばメザシという記憶しかない。俺の骨格がいいのはきっとこのせいだろうと今では感謝だ。

5/24
最近何かとオール電化が流行っているようだが、俺は住みたいとは思わない。やっぱりガスだろ、ガス。特に俺は中華が好きなのでガスじゃないといけない。それも欲を言えば業務用の高火力のやつ。最近の電気は火力が強くなったようだが、そもそもあの中華鍋の形に合わないので興味の対象外だ。イタリアンやフレンチにしたって電気でファイヤーできるのか?楽チンなのは何となくわかるが、電気で料理しても面白いとは思えない。料理好きならオール電化などにはしないと思うのだが、どうだろう?まあ、予算があるなら電気とガス両方置くのが正解だろうけど。

5/18
最近驚かされるのが、携帯から結構な長文メールを送ってくる女性の多いこと。俺はあの親指でちまちま打つ作業がはっきり言って苦手だ。よって携帯のメールは非常にそっけない。相手が男ならみんなそうなので問題ないが、女性の場合、「メールが短い=私はどうでもよい」と解釈される場合がある。俺に言わせれば、携帯で長文が打てるというのはある種の特殊能力だ。それから、男とのやりとりメールをたまに見せてもらうことがあるが、実に驚かされるのは、その内容というか文体の軟弱なこと。一体何だあれは!?きっと昨今の若い女性につられてしまっているのだと思うが、やたら絵文字満載でとても男が書いたメールだとは思えない。あんなアホみたいなメールもらって喜ぶ女もたかが知れているように思うが、あれがイマドキというやつで、こんな俺はもう古いのかね?けどまあ、女性が使う絵文字は可愛いと思う。

5/17
何かと酷評されていた「梟の城」を録画で見たが、突っ込みどころ満載なものの原作忠実系で俺には面白かった。映画などあまり深く考えないのが幸いしているのだろう。篠田監督といえば「少年時代」だが、未だDVD化されていないし、一向にされそうな気配がない。早く出してほしいものだ。初日に買うから。

5/12
ああ、メールの返事を全部消してしまった。正確に言えばメールの返事を書いたファイルに旧ファイルを上書きしてしまったわけだが、メールでも何でも、消してしまったやつの二度書きというのは精神的にとても疲れる。俺が日々水面下で書いているサイト関係のテキスト量はサイト更新分の軽く20倍以上になるわけで、これらもアップすればサイトも随分華やかになるとは思うが、女性たちのプライベートな文章をサイトの肥やしにはしたくないという思いがずっとあるし、仮に可としたところで現実問題労力的に無理だ。とにかく、消した返事はまた来週以降書き直すよ。

5/10
よく降ったな。けど、決して嫌いじゃない。少し時間がゆっくり流れる感じが好きだ。雨の日のみボサノバをかけたりするが、これが何故か無性に良く会う。気だるい感じがいい。雨の日は午後のセックスも良いな。とにかく、昔から雨の日は少しのんびりしなさいと言われているような気分になる。そんなわけで、今日はのんびりしたよ。おかげで未だ連休気分が抜けない。

5/6
長く感じそうな今年のGWだったが、終わってみればあっと言う間だった。とりあえず今日は普段の生活に戻るための慣らし運転といった一日だったが、また明日働けば二日休みなので、いまいち乗り切れない気分だ。ずいぶんメールがたまってしまったが、来週中には全て返事するだろう。ということで、また来週。

翌月の雑記へ