SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ

5/28
今日アップした調教百態「塗り物系」を書いていたら、あるお仕置きを思い出した。夜いつまでも眠らない子供に目をつぶらせて、そこにメンソレータムを塗る。目をあけたら強烈にしみるので、そのまま寝るしかないというわけ。子供にあまりお仕置きすると将来Mになる確率がグンと上がるということをみんな覚えておくべき。

5/27
先日、俺の知人のそのまた知人のさらにその知人の友人が年末ジャンボに当たったとか何とかの話を聞いた。話によれば彼はその翌日に辞表を出したそうだ。もしも100億円当たったとして、それでも今の仕事を続けたいと思うならば、その人は仕事に恵まれたとても幸せな人だと思う。

5/26
B級映画も最初の30分見たら、最後まで見ないと気が済まなくなる。昨夜のラスト・サマーのこと。タイトルは忘れたが今週更にもう一本、豪華客船が謎の軟体動物に襲われるSFXを駆使した映画が放送されるが、かなり予算をかけたようなB級大作で、ある意味これぞエンターテイメントかもしれない。ただし、めちゃくちゃグロテスク。まあ、SM好きにはグロテスク好きも多いので、案外M女性はあの手が平気だったりするけどな。

5/20
人の口癖にはいろいろあるが、俺の身近にいるH氏は「極論すると〜」がそう。極論など一日一回で十分だと思うのだが、会議が始まると2,3分に一度は極論してしまう。これはかなり損な部類の口癖だ。昔、名古屋でお偉いさんと話をしたときの事。その人の口癖は「けどが」だった。文章では何のことやらわからないだろうが、「けれども、しかし」の短縮形と考えてもらえればよい。で、その人が「〜だったんだな。けどが、〜」と真顔で話すものだから、俺としてはおかしくて仕方がない。それが何度も出てくるんで、ついに途中で吹き出してしまい、隣に座っていた上司から頭を張られてしまった。でも、その上司にしても目は完全にうるんで笑っているわけ。先方は自分の「けどが」が原因なぞとは知る由もないので、思い出し笑いでごまかしたけど、それがもたらした結果は最悪だった。後で特におとがめがなかったのは、上司も大阪人で笑いには寛容だったからだろう。

5/19
俺のメインバンクは何かと話題のりそなだが、これはこれで都合のいいこともある。例えばGWの前、駅前に4,5台あるATMはどこも長蛇の列だったが、りそなはたった3人いただけ。ただし、今日も出金したばかりだが、未だ冷房の入る気配はなく、中に入って30秒もすればサウナ並に汗が噴いてくる。おまけに封筒ケースも年中空で全くやる気を感じない。それでも通年並ばないで済むので、今しばらくは世話になることにする。

5/14
東京ドーム横のスパも凄そうだ。スパにジェットコースターと言えば、我らが大阪にもスパワールドがあるが、既に日曜でも閑古鳥が鳴いている状態だ。悲しいかな賑わうのはスパワールドの入場料が1,000円になったときだけ。こないだNHKの「歴史はその時動いた」でやってたけど、当時天皇が東京に行かなかったら大阪が首都になってたらしい。東京が首都というのも案外紙一重だったのだね。縁あって大阪に生まれた俺としては残念。

5/13
なんか東京は相変わらず賑やかだね。六本木ヒルズもそう。最近の大阪で新規の商業ビルとなるとイーマあたりだが、残念ながら規模が全然違う。六本木ヒルズのオープニングイベントで初めてサラ・ブライトマンという女性歌手のことを知ったのだけど、感動して早速CDを購入し、以来毎日聴いている。名前は知らなくとも、ニュースステーションの美しい歌声は誰でも一度は聴いたことがあるだろう。今頃こんなことを言う俺はかなり遅れてるかな?

5/12
連休中はどうもネットサーフする人が多いようで、よって俺へのメールも増えるわけだが、いま日付順に返事を書いているところなので、まだ返事が来ないと落胆している方がいるなら、全てのメールには必ず返事を出すのでもう少し時間を頂きたい。

5/7
昨夜ニュース番組を見ていたらスポーツコーナーでプロ野球月刊MVPの紹介があって、ジャニーズ系のルックスで騒がれている近鉄の岩隈投手が「受賞は支えてくれている妻のお陰です」とインタビューで述べていた。確か年が21,2歳のはずで、その若さとモテぶりならもっと遊んでいてもおかしくないだろうに、上記の台詞は立派なものだ。ヤンキースの松井も早いとこ結婚すべきだね。

翌月の雑記へ