SM 110.com 携帯版トップページへ

SM 110.com パソコン版トップページへ

3/27
アサヒの発泡酒は鳴り物入りで登場した割には明らかに一番マズイと感じるのは私だけだろうか?ちなみに一番よく飲むビールは同じくアサヒのスーパードライだ。最近、近所のスーパーで銀河高原ビールが手に入らなくなったのは残念なことである。

3/26
今日はキタの堂島町と堂山町を間違えて随分と回りに迷惑をかけてしまった。まあそれは置いておいて、大阪駅前ビルの辺りには結構桜の木が植えられている。桜の花で初めて気付かされた。しかし、ここの桜は早いねえ。既に八分咲きの木もあった。花見は今週末頃がピークだろうか。天候に恵まれればいいのだが。

3/22
今日の関西は暖かさを通り越して暑ささえ感じた。そして夜、TVを点ければまるで公式戦のようなジャイアンツの野球中継。とても3月とは思えない。と同時に、まだ三月であることに感謝する。

3/20
頑張れイチロー、頑張れ新庄!!

3/19
口を揃えてN503にしておけと皆は言う。「じゃあ、何故Nがいいんだ?」と訊くと、いろいろ説明してくれるがいまひとつ説得力がない。「わざわざ503シリーズに買い換えるのはiアプリを楽しみたいからだ。それだったら、502でも何でもいいやろ。IアプリならF503しかない」と私が言うと、「何でiアプリならF503やねん?」と返ってくる。どうも、みんな調べないで、とりあえずNを買ったり予約したようだ。逆に予約を取り消せと言うと、真剣に考え始めた。スケジュール管理、予定アラーム、メモ、行動リスト、ストップ・ウオッチ、カウンター(交通量調査でカチカチするやつ。個人的にこれがあれば重宝する)、電卓...今ぱっと挙げただけでも7つのiアプリを入れたいと思う。機種によっては、すでにこの時点で入りきらないものもある。iアプリ以外の機能としてスケジュール管理などを予め組み込んでいる機種も多いが、今後無料のiアプリが無数にアップされることを考えれば、やはり全然足りない。やっぱりFだ、F。画面が暗くてもいい、Fに決めた!!

ちなみに、J−phoneが始めるのはJアプリだそうだ。

3/16 
二年に一度、ジャイアンツが白のユニフォームで京都にやって来る。このゲームを親父と二人で観戦するのが定例の行事になっているが、それが今日だった。所用により球場に着くのが大幅に遅れたものの、両軍合わせて25点という大味なゲーム展開のおかげで半分ほど観戦することができた。天候にも恵まれ、昼間からかなりの量のビールを飲んでしまった。雑写に写真をアップしました。どうしてもshadowの姿が見たい、という方は今夜のプロ野球ニュースをどうぞ。0.02秒くらいは映ると思います。

3/15
本屋の立ち読みやらネット検索やらで503シリーズについて今日一日で随分詳しくなった。買い換えを検討している方もいると思うので、にわかに詰め込んだ知識だが一応機種ごとのポイントを挙げてみよう。まず、現時点で最強の携帯と言われているのがソニーのSO503で、搭載するCPU(あえてこう呼ぶ)はベンチマークソフトでダントツの速さを誇る。どういう恩恵があるかと言うと、これはパソコンと同じで、Iアプリの起動時間や処理速度が速くなり、いわゆるストレスのないサクサク感というやつだ。その他にもTFT65,536色の液晶や着メロ24和音、POBoxによる文字入力の快適さなど魅力的な機能を備えている。アドレス帳に住所まで登録できるのはSO503のみで、これはいい。あくまで所感だが、503シリーズの中でPalmの代替えになりうるのはこのSOだけだろう。じゃあ、これで決まりかというとそうでもない。SO503は待ち受け時間が他の機種の半分程しかなく、場合によっては一日持たないこともあると言う。こうなると、もはや携帯電話の本分から外れていると言わざる得ない。そんなわけで、ハードディスク(あえてこう呼ぶ)の容量も並と あって、候補からは外れた。次に特徴的なのはF503。画面が256色な上に暗かったりデザインも並で一見地味な存在だが、特筆すべきはハードディスク容量の大きさだ。いろいろとダウンロードできるiアプリゆえ、あれこれ落として使いたくなるのが人情というもの(1つのiアプリをダウンロードするのにかかる料金はせいぜ30円までらしい)。「iアプリなど使うのか?」という疑問があったが、既にiアプリ専用のダウンロードサイトも登場しており、覗いてみればいろいろ面白そうなものが日々増えている。中には携帯電話をマッサージ機に変えるiアプリもあったりしたが、このサイトをご覧の方の中にはバイブレーターとして使う猛者もきっといることだろう。液晶のバックライトを使ってモールス信号を発信するソフトには笑った。今後は加速度的にiアプリも充実していくだろうから、ハードディスクの容量はPCと同じく大きいに越したことはない。他機種ではiアプリの保存件数は最大10だが、F503は何と最大50であり、この一点のみで私の第一候補に挙がっている。待ち受け画面が2時間ごとに自動に切り替わったりするのも楽しそうだ。ダントツ人気のN503は、今 まで使い慣れてきたシリーズゆえの安心感がある。携帯電話としての基本性能もしっかりしており、買って外れることはないだろうが、突出したものがなく面白味に欠ける。iアプリを登録できる容量も503シリーズ中最低だ。更にNとPは今買ってもすぐに新機種が登場するので、精神衛生上よろしくない。誰だって自分の買ったやつは少しでも長く最新機種であってもらいたいと思うもの。P503もNと同じく無難な作りだが、256色ながらも明るい画面とアイコンを多様したインターフェイスに特徴がある。ちなみに、PとNはJ−phoneと同様jpeg画像にも対応した。近日発売のD503は画面が小さいので候補外。今日いろいろ調べてみて感じたのは、iアプリのヘビーユーザーになりそうであれば、今までの携帯選びのような感覚ではいけないということ。むしろ、ちょっとしたパソコンを買うつもりで選ばなければならない。そんなわけで、やはり私はF503を買いそうだ。しかし、一体携帯はどこまで進化するのか?その内、電話機能などオマケに過ぎなくなる日も近いだろう。あるいは、既に503でそうなったかのかもしれない。

3/13
そろそろ古くなった携帯をiアプリ対応の503シリーズに買い換えようと思う。使い慣れたNシリーズが無難かもしれないが、iアプリが50も登録できるF503にも惹かれる。どの程度iアプリを使うのか見当もつかないが、容量は大きいに越したことはない。待ち受け画面でカレンダー兼スケジュール帳を機能させたいというのが買い替えの目的の一つだが、Pシリーズでは専用ソフトが予め入っており、おまけにF503より画面が遥かに明るいのだそうだ。さて、どれにしようか?携帯を買い換えたらimodeサイトをカラー対応にしようと思う。でもって、待ち受け用の画像もアップしようと思う。そういえば、F503は待ち受け画面を角度によって二種類楽しめるな。一つは画像、もう一つはカレンダー兼スケジュール帳なら楽しいかもしれない。iアプリも50登録できるし(ちなみに、他機種は5〜10)。画面の明るさとデザインに多少難があるもののF503に決まりか!?誰か、とめるんだったら今の内だよ。

3/12
「最近、目覚ましよりも早くに鳥の金切り声で起こされる」と言ったら、「ああ、あれな。メジロが来よるんや」と親父。聞けば、庭に植えてある木にリンゴを吊り下げておいたら、メジロが毎朝食べに来るようになったのだそうだ。出勤時、横の木を見てみると確かにリンゴが紐でぶら下げてあって、その枝にメジロが陣取っている。どちらかといえば小ぶりのうぐいす色したメジロはその見た目の繊細さとは裏腹に相当気が強いというか戦闘的で、他の鳥たちに一口でも食べさすまいと金切り声で威嚇しているようだ。なるほど、それで毎朝やかましいのか。何故にそもそも親父はリンゴを吊ったのかそれが面白くて、「うるさいからリンゴを吊るのは止めてくれ」とは言えずじまいでいる。

3/9
「白い吐息もこれで見納め」と、ある女性が言った。確かにそうだ。春を待つのではなく、今を楽しもう。

3/7
キリンラガービールのCMでベースを弾いてるいかりや長介は実にカッコイイ。強烈なインパクトを受けたのはドリフターズとのギャップゆえか。女性があのCMを見てやはりカッコイイと思うのだろうか?まだ一度しか見ていないのが残念だが、キリンが提供している番組には何があったっけ?出てこないな。情熱大陸はアサヒだし。そういえば、東芝がサザエさんの一社提供を止めるそうな。

3/6
今日昼食中にふと思ったが、情熱大陸の放送時間が日曜午後11時というのは実に計算されている。新たに始まる一週間をどれだけ新鮮な気持ちで迎えることができることか。金土の夜なら、あの番組の値打ちは半減だろう。いや、それ以前に観ることがないな。過去の放送分をDVDで販売してくれれば嬉しいのだが。

3/5
情熱大陸が好きだ。毎週欠かさずにチェックするのはこの番組くらいだろうか。見るたびに活力が充電されるのをはっきりと感じる。いつの日かSM関係者として出演してみたいものだが、まあ、これは到底無理な話だろう。

翌月の雑記へ